今年も開催されるバトルとは?

今年も開催されるバトルとは?

もう何年も前から私の中で繰り広げられているバトルが今年も訪れます。

対戦相手と言えば、もちろん野外や室内を飛び回る『蚊』が相手となります。

夏になると必ずと言って良い程現れる蚊ですが、毎年何十箇所も刺され痒い思いをして過ごして来ました。

血液型に問題があるのか、それとも単なる私の血液に問題があるのか…。

私の体は夏になると気味が悪い程刺され、ブツブツと腫れ上がる事になります。

以前までは「これくらい普通なのかな?」と思っていましたが、母に相談したところ「それは刺され過ぎやわ」と驚かれる程です。

外に居る時間もそこまで長く無く、更にじっとしている事も少ないはずなのに。

手や足を見るともう既に刺された後が残っています。

たまに酷い時などには、手や足を動かしていても蚊が離れない事などもあります。

普通は反射的に逃げて行く物だと思うのですが、一向に離れる気配が無い時が多いです。

特に夏の中でもお盆の時期に入ると、一番蚊の活動が活発になると思いますが。

近所の公園などに行こう物なら、半袖の服などを来て行く事は出来ません。

私の肌は一度傷が付くと治るのが遅く、蚊に刺された後などの何年も残ってしまいます。

何年か経てば消える事もあるのですが、実際に私の足にはたくさんの跡が残っています。

お世辞にも綺麗な足だとは言えない状態だと思います。

その為毎年夏になる前から、虫刺されを予防する対策を練るのですが。

去年は蚊取り線香と言う物を大量に購入しました。

祖母の提案だったのですが、部屋の中でも蚊取り線香を炊いていたのですが…。

友人が遊びに来るとまず言われるのが「何か臭いね」と言われてしまいます。

今年は蚊取り線香を使う事は諦め、他の対策を練ろうと思っているのですが。

年々対戦相手となる蚊がしぶとくなって来ていると思います。

今年こそは被害を少なくしたいと考えています。

オーネット

新しい水筒を買ったこと

この日は、通院の日だった。雨が降っていたけれど、こういう日の方がすいているのでいいかな、と思っている。

だいたい自分が行くところは混雑していて、入って、出て来るまで三時間くらいかかることも珍しくない。

それでもこの日は、一時間ちょっとで済んだので、かなり早かった。

待ち時間に買い物に出ようと思ったけれど、すぐに順番が回ってきそうだったので、待合室にいた。

持って行ったのは「ガリレオの苦悩」で、あれ、これ、テレビでも見た???と思いつつも、

本は本でやはり楽しめるので、結構読み進められた。

待合室のテレビは以前ずっとNHKで、別に見ることもなかったけれど、今はクラッシックの名曲のチャンネルになっている。

夕方から保育園の帰りかなという小さな子が待合室にはたくさんいて、

NHKや、子供番組のやっているのにしてあげればいいのになあ、と余計なお世話ながらに思った。

「ガリレオの苦悩」の一章を終盤まで読んだところで、待ち時間が終わり、帰りにそばのスーパーに寄った。

二階の日用品売り場で、水筒を選ぶ。

今、フタを外してそのまま飲めるマイボトル仕様が主流になっている。

前は私もこれがいいなあ、と思っていた

けれど何かで、一度口をつけて飲むと、容器の中に唾液が混入し、雑菌が増殖すると聞いた。

それから、一度フタになっている容器に移して飲めるものをさがすようになった。

かわいい絵がついたものや、がっしりしたケースのついたものや、

2リットル用のものではそういうものはあるけれど、普通に300mlのものとなると、本当になかった。

あちこちの売り場をうろうろしながら、「これじゃないんだよなあ」と呟いたけれど、

以前ここに来た時にようやくフタつきの水筒を見つけ、とりあえず、他をもう一度見てから決めようと考えていた。

それから一通り見て、もう売り切れていたらどうしよう、と思いつつ、

売り場に行ってみたら、残っていた。値段も千円でちょうど良かった。

支払の際、「ありがとうございました」という店員さんの声に、

こちらこそ、ほしいものを置いてくれてありがとう、という気持ちで「ありがとうございました」と言った。