りんごの効果

りんごの効果

先日、友人の車に乗せてもらったときに、車の中にりんごが1個置いてありました。

ころんと1個置いてあったので、「なんでこんなところにりんごが?」と思い、友人にこのりんごは何なのかを聞いてみました。

友人は、車の消臭のためにりんごを置いているのだそうです。

友人は、知り合いの人に車の消臭にはりんごが良いと聞いたのだそうです。

芳香剤はにおいがきついこともあるのですか、「りんごは自然な良いにおいがしていい」と友人は言っていました。

確かにりんごを置いた車の中は、かすかにりんごの良い香りがして心地好かったです。

夏が近くなると、車の中の温度がとても高くなるので、りんごを置いてもすぐに傷んでしまうので置くことができないのですが、涼しい季節や寒い季節は2週間から長いときは1ヶ月くらい持つこともあるのだそうです。

私も今からの季節は無理ですが、秋くらいになったら試してみようかなと思いました。

りんごは、車の中だけではなく、冷蔵庫の消臭にもなるようです。

また、にんにく料理などを食べたあとにりんごジュースを飲むとにんにくの臭いが弱まるのだそうです。

にんにく料理のことは知らなかったので、これも今度試してみようと思いました。

さらに、りんごをたまねぎの中に入れておくと、たまねぎの芽が出るのが遅くなるという効果もあるのだそうです。

りんごって優れものなのですね。

以前は、りんごダイエットなんてダイエットも流行りましたよね。

りんごを食べると便通が良くなったり、美容にも良いという話も聞いたことがあります。

りんごを食べたら医者要らずという言葉もあるようです。

どんどん出てきますよね。

すごい。

調べたらもっといろいろ出てくるのかもしれません。

りんご恐るべし、です。

銀座カラーの脱毛料金

握手する習慣って

アメリカでは、挨拶のときに握手する習慣があります。

今まで、それはただの習慣なのかと思っていました。日本人がお辞儀するように。挨拶するときは帽子を脱ぐような礼儀だったり。

けれども、最近見解が変わりました。

アメリカはチップの国です。それは、レストランに入ったときだけなのかなと思っていたのですが、色んな場所でチップのやり取りがあることを知りました。

チップをどのタイミングで渡すかというと、料金を支払うように渡すのではありません。「よろしく」「ありがとう」とかいいながら握手したときに、こっそり手のひらにしのばせるのです。

周りの人にはけっして見せないように。

・・・それって、裏金みたいなもんじゃないですか?

日本はチップみたいな習慣はないので、親切は本当の親切だし、無償のなんとか、みたいなのってありますよね。だから逆に外国人のチップ制度を理解できなかったりします。

それも込みのサービスでしょ。みたいな。

チップほしくて人によくするのって、どうなんですかね。日本でいうところの偽善的な感じではないですか?そういうやりとりって、日本人からかもしれませんが、やっぱりなんか向いてませんね。

募金とかはするし、よくされたら感謝はするけど、たまたまそこで知らない人に直接おこずかいをあげるみたいなこと。「知らない人」ではなく「親族」とかのように感じればいいんですかね?

だいたい、チップなんてどこから生まれた習慣なんでしょう。好意なのに、最低額なんかも決まってることもあって、変な感じです。

海外は、学生アルバイトの時給は安くて、学生達はみんなチップで稼いでいるそうです。じゃないと、給料だけじゃ生活できない。みたいなこと聞いたことあります。

だったら、そこも含めた値段にして、時給上げればいいのに。

やっぱり変な風習です。